ハハ日和

すぎのこのみです。小5の息子と小3の娘のハハやってます。もう新米じゃないのに、新米のような悩みばかりの子育て日記です。

きらめき算数脳小学3・4年生(SAPIX)「やってみた 01」

チャレンジする人:息子 小学5年生 

成績:学校のテストは80点から100点が通常

性格:諦めが早い。おだてに乗りやすい

備考:4年生の時に購入したため、3・4年生用を使用。4・5年生もあったけど、難しいとやってくれないと思ったためレベルを1つ下げてみた。

 

初日

チャレンジしたページ:3びきのカエル(レベル2)

内容:メモリのある水槽に3つの蛇口。3種類の仕切りを使い、その中に浮かぶ3匹のカエルが指定されたイラストのようになるには、どの蛇口から水を出せばいいかというもの。

反応:算数なのに、なんじゃこの問題は。

感想:頭が硬い。柔軟な思考回路がないことがわかる。考え方にバリエーションがない。ハハ、いささかショック。

 

2日目

チャレンジしたページ:まわりの長さをもとめよう(レベル2)

内容:花壇のまわりの長さを調べる。あらかじめ表示してある長さをもとに、他の長さをもとめていき、全体の長さを出すというもの。

反応:激ギレ。もうやらない! と宣言(笑)。

感想:長方形の特徴(向かい合った辺の長さが同じ)を理解しているはずなのに、複雑に感じてしまうのか求めようとしない。かなりの拒否反応。ヤバイ。

 

ハハの反省:いきなりレベル2から始まっていることを軽く見ていた。問題はレベル1~3があり、好きなものから始めさせればよかった。1つひとつ解いていく楽しさをわかってもらえるようにしたい。

 

これからの課題:レベル1の問題を中心にやってみる。ハハの手を借りなくても理解できるという自信を持ってもらう。

 

息子がチャレンジしているのはこれ。

 

きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス)

きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス)

 

 

柏の葉T-SITE

4月2日にオープンした

柏の葉T-SITEへ行ってきました。

代官山のそれには行ったことがなく、

まったく予想がつかなかったのですが、

まぁなんてオシャレな!

f:id:suginokonomi:20170418105424j:plain

印象は……

 

広い!

 

横に(縦に?)長く、

そのいたるところにイスやベンチなどがあって、

好きな本を、好きな場所で読むことができます。

 

って、これ売れなくてもいいの?

 

家族4人でお出かけしたので、

すぐさま子どもの本が集まった2階へ。

 

こんなベンチはこども心をくすぐります。

f:id:suginokonomi:20170418105458j:plain

こんなのも。

f:id:suginokonomi:20170418105534j:plain

 

ベランダはシンプルでかっこいいイスや

グリーンが置いてあり、思わず、

「こんなベランダが家にあったらいいのに!」

と発言してしまいました(笑)。

f:id:suginokonomi:20170418110129j:plain

思い思いに好みの本を持って来て、

真剣に読み始めます。

 

ハンモックなんかもあって、

こどもには大人気。

f:id:suginokonomi:20170418110333j:plain

T-SITEの入口にあるアウトドアショップにも

見ているだけでわくわくさせられます。

こんなの使ってキャンプしたい!

なんてね。

 

帰りは水の上を歩いて横断(ウソ)。

こういう橋って楽しい。

f:id:suginokonomi:20170418110411j:plain

 

週末の散歩にぴったりな場所でした。

4/22(土)筑波大学で「キッズ・ユニバーシティ」開催

 

ぜひ行ってみたいイベント。

「筑波大学科学技術週間 キッズ・ユニバーシティ」

小学生から高校生までが参加対象。

大学までは、

TXつくば駅からバスで行けるので便利。

 

我が家の興味は

・バイオeカフェ「意外と知らない?~身近な虫たちの秘密~」小学校高学年以上

・科学あそびラボ 小学生以上

筑波大学 きみどり散歩<虫の観察会> 小学校高学年以上

 

息子は無類の昆虫好き。

それに倣うかのように、娘も興味を持ち、

昆虫、爬虫類、哺乳類などなど、

生き物が大好き。

環境やエネルギーなど、

生き物に関連するプログラムもたくさんあるけど、

直接的なほうが楽しむだろうなぁというチョイス。

 

最近、子ども向けじゃなくて、

大人向けの図鑑がほしいと息子。

今、気になっているのがこちら。

 

 「世界甲虫大図鑑」

世界甲虫大図鑑

世界甲虫大図鑑

 

 確かに詳しい。

しかも大好きな甲虫しか載ってないし(笑)。

 

こういうイベントに行くと、

一層ほしくなっちゃうだろうな。

 

わたしは学食でどんなランチを食べるかが楽しみ(笑)。

当日はスタンプラリーもあるみたい。

これ、こども好きだよね~。

 

輪ゴムで足が速くなる?

春の運動会に向けて、
リレー選手を選ぶという。
今日。

ずっと選ばれてきた息子、
最近、部活(陸上部)で、
思ったように走れないらしく、
遅くなったと話す。

「選ばれないかもしれない」

こんなとき、
ハハとしての正しい回答はなんだろう?

①「何、そんな弱気なこと言ってるの⁉」
と叱る。

②「そうか、じゃあ仕方ないね」
と受け入れる。

③「まだわからないよ。ベストを尽くさなきゃ」
とプレッシャーをかける。

実際、Thinking timeはないため、
口から出てしまった(!)回答になるわけだけど、
わたしは②と③を混ぜた返答。

「がんばってダメだったら仕方ないね。でもダメだった経験が人を成長させるから、そのことでもっと速くなれると思う」
とかなんとか。

とかいいつつ、
「小学5年生 走るのが遅くなる」
「小学5年生 走るのが速くなる」
とキーワードを変えながら
ググって調べて、
面白い記事を発見!

輪ゴムで走るのが速くなる?

気休めだけど、息子に提案(笑)。
ついでにボルトの走り方をYouTubeで見せたりして。

押しつけかもしれませんが、
ハハが全力で応援していることのアピールに
ならないですかね。

彼は輪ゴムをはめて、朝練へ(笑)。

それにしても励ますのって難しい。
わたしの永遠の課題だなぁ。

正解、教えてください。

今日決まるのかどうか。
下校した息子の反応やいかに。

ちなみに娘。
選ばれたいのだろうけど
実績がないため、
特に気にしていない様子。

4/9(日)第6回菜の花まつり ー流山スプリングフェスター

f:id:suginokonomi:20170407145511j:plain

江戸川の河川敷が黄色に染まるこの季節。

土手にいるだけで春を満喫できます。

 

そんな週末、いってみようかな、と思っているイベント。

流山商工会議所 : 第6回 菜の花まつり スプリングフェスタ ~みりんの香る街~

 

でも雨の予報。

2度ほどしか行ったことはないけど、

そのうち1度はやはり雨。

 

おせんべいを焼く体験が出来たり、

限定のおいしいお弁当があったり、

流山の名店が出店していたりと、

なかなか楽しい。

 

塾? 通信教育? それともハハ塾?

新学期がはじまりました。

小学5年の息子と小学3年の娘のハハとして、

家庭での勉強についての悩み(焦り?)があります。

 

通信教育も塾も何もしていないわが子たち。

小3の娘はさておき、

小5の息子は、このままにしておくわけにはいかない!

 

ハハが思いついた勉強法は3つ。

 

【ケース1】通信教育

タブレットを使ったりして、子ども心をつかんでいるけれど、

そのうち飽きて、きっとわたしがせっつかないとやらないことになる。

ハハが興味を持ったのは

・チャレンジタッチ タブレット型は紙よりやるかな。仲良しのお友達がやっているっていうのもあるけど。

 

【ケース2】塾

近所の塾を検索してみただけでも、

進学塾から学校の勉強のサポートまで、いろんなタイプがありました。

ハハが興味を持ったのは

湘南ゼミナール 進学コース1か月無料体験

・臨海セミナー  「今すべきことを教えます」のコピーに魅かれた(笑)。 

どうせなら進学塾か。

受験の予定はないからもったいないか。

でもサポート程度ならわたしが……。

 

【ケース3】ハハ塾

んーーー。

今現在、春休み用の総復習ドリルをやっている二人だけど、

それだけでもやらせるのが大変!

 

小学4年 (学研の総復習ドリル)

小学4年 (学研の総復習ドリル)

 

 

SAPIXのドリルも買ってみたけど、

息子には難しかったようで、頭を抱えている状態…。

考える脳を作るには効果的だと思うのだけどね。

せっかく買ったので、もう少しチャレンジさせてみます。

 

新学期2日目。

未だ応えの出せないハハ。